浮気の兆候は、些細な違和感に表れる!

やはり浮気も早期発見が重要です!

「浮気」と「不倫」。

新婚と言われる時期を過ぎた既婚女性にとっては、一度ならず頭に浮かぶ言葉だと思います。
新婚の頃は考えもしなかったことです。

そんな夫の浮気を考えるにあたって、まず理解しておきたいことは、「男とは浮気したがる動物である」ということです。
浮気を許さないにしても、この大前提を理解しておくかどうかで考え方や対処法が変わってきますので、ひとまず理解しておくことが大事です。

どういうことかと言いますと、生物としての男が自然に持つ性質が理由です。
いくつかの理由がありますが、その中でもやはり子孫繁栄的な話が一番大きいですね。
例えば、女性は月に1回しか卵子を作らないのに対して、男性の体内では、毎日何億という精子が製造されています。

すなわち、女性が「選んで守り育てる性」であるのに対し、男性は「ばらまく性」であるということです。
極端な話、アナタが妊娠中の時でも、別の女性と性行為をしたり、子づくりをすることだって可能です。

そういった点から言えば、ほとんどの男には浮気願望があると言えるでしょう!

ただ、社会規範、法律、道徳やモラルなどによって、通常は表面には表れませんが、常に彼らは、ばらまく機会を虎視眈々と狙っていると言っても過言ではありません。

妻であるあなたは、まずそれを理解し、浮気を許す許さないとかは別として、その前ぶれを敏感に嗅ぎ分けなくてはなりません。
浮気を許さないにしても、浮気をするものだと考えていれば、最初から考え方や動き方が変わります。

「最近、夫の帰りが遅くなった・・」
「部下の女性と親しくしている噂を耳にした・・」
「最近、スマホを隠すようにしている気がする・・」などなど。

これらは、浮気をする夫のサインとしてあちこちで耳にする内容ですが、実はこれらは、既に浮気が進行している状態です。
そう、もし浮気していたとしたら・・、手遅れの可能性があります。

では、どうすれば良いかと言いますと、それは初期段階で気づくことが大事です。
何事も早期発見が、やはり重要なんですね。

初期段階の浮気は、どのように表れるかというと、それは、あなたが感じる些細な違和感です。

例えば、ある日、「帰ってきて目を合わせなかった・・」、「理由もなくあたってきた・・」、「スーツに慣れない残り香があった・・」などなど。

こういった、ほんの些細な違和感から気づくことが大事です。
それに気づければ、まだ夫を正すことや、浮気を未然に防ぐこともできるかも知れません!
しかし、うっかり見過ごすと・・、あとあと重大な結果を招くことにもなりかねません。

ここで挙げた内容が全て、確実に浮気しているわけではありませんのでご安心ください。

ただ、浮気する生き物だということを十分に理解することで、早期発見も可能だということ。
また、早期発見ができれば、もう一度良い関係に修復することも可能ですし、離婚するにしても賢い行動がとれることでしょう。

[Publicity01]

一緒に読まれている記事