ネガティブな違和感は大切にしたい!

嫌な予感&女の勘は、大切にしたい!

タイトルで「嫌な予感」と書きましたが、これはすなわち「夫が何か変だな!?」とか、「最近、ちょっとおかしい・・」といった、急に夫から感じる違和感で、どちらかと言えばマイナスの(あまり良くない)違和感です。

そういった嫌な予感や「女の勘」と呼ばれるような感覚は、浮気の発見という点では大切にした方が良いです。

なぜなら、「女の勘」というものが、案外当たっていることが多いからです。

ただ、日常生活においては、ポジティブあるいはプラスの感覚もありますね。
浮気以外で考えてみると、例えばですがこういったことってありますよね?

・学校やバイト先などで第一印象が良かった人と、その後もずっと良い友達関係を継続できた。
・購入候補の1つだった服やバッグが、実際に店舗へ見に行くとイメージしていたよりも良いデザインで、色味も写真より綺麗だったため一目で気に入ってすぐに購入してしまった。
・友人と旅行を計画した時に、行きたい場所が色々あったが直感に任せて決めた結果、旅行も楽しく良い出会いもあった。

でも反対に、第一印象が悪かった人とは「あとあと仲良くならなかった方が良かった・・」とか、服やバッグのデザインがどうも気に入らなかった場合は「やっぱり買わなくて正解だった・・」などといった良くない場合で勘があたる場合もあります。

こと浮気に関して言えば、ほとんどの場合、何年も生活を共にしてきた「夫」に対してです。
そこで起きる嫌な予感という違和感は、それまでの夫との生活に、あなたの知らないところで何か変化が起きていたり、第三者が関与し始めたという可能性が高いです。

そうです、やはり「女の勘」というものはあたるんですね。

ですが、ただ感情のまま行動してはいけません。
急に「浮気してるの?」などとストレートに夫にぶつけたところで、夫は否定するに決まっていますし、もし浮気して場合でも、浮気の証拠を隠すようになってしまうことでしょう。
中途半端に問い詰めれば、これはずる賢く浮気をするようになるだけです。
そうなれば、証拠をつかむのはかなり難しい事態になってしまいます。

それに、違和感が、単なる思い込みや勘違いとあとで分かる場合もありますので、そこは十分に注意しましょう。
あくまでも、予感や勘ということも同時に理解する必要があるのです。

女の勘を大切にしながら、冷静に行動して、本当に浮気なのかどうかゆっくり探りましょう!

[Publicity01]

一緒に読まれている記事