浮気の違和感(1) ~夫の匂い~

匂いで感じる浮気の違和感 ~夫の匂い~

浮気の違和感って言葉をご存知でしょうか?

夫が浮気していた場合、妻が何とも言えない違和感を覚えることで、あまり喜ばしい言葉ではありませんね・・。
そんな浮気の違和感ですが、具体的なお話をしていきたいと思います。

違和感を覚えるのは夫の些細な変化などからですが、そこでよく話題にされるのは、「家でスマホを隠すようになった」とか「連絡がとれない・・」、「返信が全く来ない時がある」といった携帯あるいはスマホにまつわるものが多いです。

ですが、それらの変化よりももっと重要な違和感があります!

それは、なんと・・夫の匂いです。
いや、匂いというよりは、香りといった方が良いですね。

なぜかと言いますと、そもそも男性というのは、香りに無頓着なことが多く、女性に比べ自分の匂いなどに鈍感な方も多いです。
そのため、文字通り浮気の名残りである「残り香」に気づいていないことがよくあります。

また、営業職などで香水や制汗スプレーをつけている男性でも、自分に女の香りが残っていることまではあまり想像しません。

そうなんです、匂い(香り)というのは、男性が見落としがちな浮気の証拠なんですね。
ぜひ、頭の片隅にでも置いておきましょう。

 

さて、実際にあなたが帰宅後の夫の香りに、「あれっ!?」と感じることがあれば、その後の経過に注意しておいた方が良いでしょう。
と同時に、帰宅時刻や曜日、他にも出張や飲み会があったのかどうかなど、そういった点についても気をつけましょう!

特に注意しておきたい香りとしては2種類あります。

1つの注意すべき香りは、夫が持ち帰ったフェミニンな香りです。
場合によっては、シャツを直接チェックしてみても良いかもしれません。

その時、口紅がついていることも考えられますよね。(考えるだけでゾッとしますが・・)
ファンデーションが付いている場合もよくあります。

また、自宅にはないボディソープやシャンプーの香りも同様で、これは自宅以外でお風呂に入ってきた証拠です。
なぜお風呂に入ってきたかは、考えないでも分かりますし、あまり考えたくもないですね・・。

そしてもう1つの香りは、浮気相手から夫にプレゼントされた香りです。

特に、香水とかをつけなかったような夫が突然つけはじめたり、香水をつかっていても突然「気分転換」といって銘柄を変えたりした場合は非常にあやしいです。

それは、夫を自分の好みである香りで染めたいという女の願望によるものかもしれません。
人の夫に独占欲を出すとは最低ですね・・。

 

以上、匂いで感じる浮気の違和感についてお話しましたが、夫の匂いの変化が全て浮気に繋がるわけではありませんので、あくまでもこういったケースもあるという参考程度でお考え下さい。
大事なのは、何も知らないまま最悪な状況に陥るよりは、些細な変化からでも感じ取れるようにして被害を最小限に抑えましょう。

ただ、やはり香りには女性のほうが敏感であると言えます。
いわば女性だけが感じれる違和感と言えるでしょう。

[Publicity01]

一緒に読まれている記事